当院からのお知らせ

当診療所コンセプト

HOME > 当院からのお知らせ > 当診療所コンセプト
  • 診療方針

    ・やんばる地域に根づく、人とペットが幸せに暮らせる環境づくりを目指しています。
    ・常に医療レベルおよび飼い主様へのサービス向上を目指します。
    ・動物たちの痛みや苦しみ、飼い主様の心の痛みや苦しみを無くすため、徹底したインフォームド・コンセントによる医療提供を行います。
    ・病気にならないように常日頃のコミュニケーションを大切にしています。
    予防医学を徹底し、日常のケアに必要なフード、サプリメントなどは①効果、②安全、③低コストを大切に、こだわりを持ってお勧めします。また、気候変動に伴い発症しやすい病態などの情報を提供することで、様々な病気の早期発見を目指しています。
    動物愛護の普及や狂犬病予防をはじめ人獣共通感染症の普及啓発を行います。
    ・人とペットと野生動物が共生できる環境を次世代へ伝承するために、野生動物救護ならびに自然環境保全の普及を行います。

    私たちスタッフ一同(ヤンバル動物診療所)が一番に目標としていることは、動物を飼うまたは病気になる前に気軽に相談ができる病院です。小さなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

  • 傷病鳥獣救護事業の取り組み

    ヤンバル動物診療所では、沖縄県の傷病鳥獣救護事業に則って、人々の飼育する動物たち以外にも、やんばるの自然の中に生息する野生動物の救護活動を行なっています。傷ついて飛べなくなった鳥たちや怪我や衰弱状態で動けなくなった小動物の野生復帰を目指し、日々活動を続けております。また、「NPOどうぶつたちの病院 沖縄」の協力病院として、ヤンバルクイナを初めとした希少固有種の保全にも携わっています。地域の人々の生活から動物たちの安心まで含めて、当診療所は守り抜きます。

  • 野生の鳥類は救護しておりますが、当診療所は犬猫の診療が中心となります。飼鳥の診察は専門外となりますのでご了承ください。

  • 特定外来種の動物については、当診療所では保護することが出来ません。