ヤンバル動物診療所は、愛するペットのからだ・こころ・環境をトータルに考え、飼い主とペットに最善なる獣医療を提供していきます。
ヤンバル動物診療所メニュー
ヤンバル動物診療所マップ 沖縄県名護市大北1-9-17
0980-53-1536

 

ホーム > 狂犬病について
狂犬病について

 
狂犬病は、人を含めた全ての哺乳動物に感染します。
発症するとほぼ100%死亡します。
95%以上が犬に咬まれることから感染します。
世界中の子どもたちを中心に毎年3〜5万人亡くなってます。

 

  • 犬の登録と狂犬病予防注射の接種率が、全国最下位
  • 放飼いの犬や野良犬猫が多く、咬傷事故件数が多い
  • 狂犬病を流行させ、撲滅を困難にするマングースが多い
狂犬病を1匹たりとも発生させないことで、県民を狂犬病発生の恐怖から守り、人とペットが共生できる、より良い環境づくりを次世代へつなげるためにも、1匹でも多くの犬が予防注射を受けられるよう、皆様のご協力をお願いします。
 
  犬の飼い主は犬の登録と年に一度の狂犬病予防注射を受けさせる義務があり
これを怠ると狂犬病予防法に基づき20万円以下の罰金に処せられます。

 
狂犬病ワクチンに関するお問い合わせ
 
子犬や未登録犬については市町村からの連絡がありません
各市町村の担当課、各公民館、沖縄県獣医師会 (098-853-8001)
またはお近くの動物病院までお気軽にご相談下さい。

*予防接種を受ける際の注意事項*
1.一ヶ月以内に病気をしたり、他のワクチン接種を受けた場合は主治医の先生にご相談して下さい。
2.首輪に鑑札が付いているかの確認。(紛失の場合は再交付申請が必要)
3.問診票が出されている市町村については自宅で問診票を記入し持参する。
4.犬を清潔(直前のシャンプーはさける)にし、糞尿を済ませてくる。(ビニール袋、チリ袋、スコップ等を持参する)
5.リード(手綱やクサリ)・首輪を必ずつけてくる。首輪は抜けないようしっかりしめてくる。
6.犬をしっかり制御できる(犬の力に負けない)人が連れてくる。
7.咬む癖のある犬は必ず口輪を付けること。